FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
18
Category : 日記
平仮名考えた平安貴族ほんとありがとう。
平仮名のゆるりとした感じと、漢字の無機質さの組み合わせってのが堪らないよなあと最近よく思う。
第二進学希望は文学部です!(理系)
でも、言語や哲学は趣味でもできそうだから、薬学っていう第一希望は絶対変わらないなあ。


教室で「-ou」っていう語尾は切ない! って持論を展開したのですが、全然理解されなかった\(^o^)/
「~だろう」とかすごく切ないと思うんだけどな……。特に歌詞での。
aikoのカブトムシの最後の歌詞は「ないでしょう」だからいいんだと。
友達は「忘れることはない、でいいじゃん!」って言っていましたが、「でしょう」に含まれる、「もし今後『忘れたい』って思うときがあっても、きっと忘れらんないよ」っていう甘い痛みがですね!!いいんです!!!
そしてこういうときはメロディーもうわああああってなることが多い。これはもはや趣味の領域か。
ちょっと仮定っぽいところとか、自分以外の存在を感じさせるところとかがいい。すごく。
古川Pのドアーズはもうほんと素晴らしい。
「花を嵐で散らして飾ろう」
っていうフレーズが(´;ω;`)
同じような気持ちになったのはCRAWLの
「雨を零そう 君の睫毛を濡らすように」
っていう最後がああああああもう! ぐぐぐってなる。
なんか前にもこの話題で記事書いたと思う。でも語らずにはいられない(迷惑)
優しいんですよね。自分の中に秘めとくぜっていう感じ。だから君は笑ってろ! 祝福されろ! っていうイメージが沸いた。私は。
そんな絶妙なニュアンスが「-ou」には含まれているんです。

日本語って、短い字数で多くのニュアンスを伝えられる言語じゃないかなーって思います。
古語見てると本当に思う。俳句短歌すごい。口語訳なんであんなに長いの。
外国語全然知らないからあまり言えないけど。
でも外国の小説は、日本語訳で読んでも違うなあって友達が言ってた。
原色のペンキをぶちまけたみたいな、と。
読み返してみると、なんとなく分かりました。
古文上達の最後の短歌ってか連歌がたまらなく好きなんだよ、暗記してないけど……。


まとめると、私は日本語が好きです。もうそれだけ。
日本に生まれてよかった(跳躍)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント