FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10
29
Category : 日記
古川さんのアルバムが非常に楽しみです。
そのうちの一曲、グレゴリオのMVが見られるようになりましたね!
古川さん曰く、「ハッピーエンドにも超絶バッドエンドにも捉えられる」曲らしい。
聴いてみるとハッピーエンドの方がいまいち分からない。
バッドエンドは古川さんの解説にあったようなことなんでしょうけど。
楽曲解説は見ない主義なのにね…葛藤の末反転しちゃうよね…。
グレゴリオは最後はもういないということで、語り手さんの懺悔の歌なのだと。
恋した少女を自分だと嘘をついた、そのことによりグレゴリオが死んでしまったならそれは悲しいなあ。
語り手さんを守って……とか。
なんだかむず痒い話です。語り手さんが貰える愛は偽物なのだと、自分だけが知っているとは。
杖が折れる=嘘がばれる、なのかしら。

私はもうちょっと綺麗で残酷なバッドエンドなのかなーって思ってました。
大体一緒だけど、語り手さんは「私はその少女ではないけれど、私がその子の代わりになろう」って思ってる超健気な女の子。
グレゴリオが悪者みたいだ。
なんかAliceの匂いがしますね。
少女と語り手さんが双子だったりしたら私はもうどうしたらいいのか分からない。
バッドエンドだと最後の歌詞でうおああ……ってなります。

ハッピーエンドは、少女=語り手さんなのかなと。
昔の話をグレゴリオに聞かされて、そのままの意味で、「その話の続き」を語って聞かせるんだろうなあ。
こっちは、杖が折れる=自分が死ぬ、になるのかな。

私はバッドエンド推しです。
古川さんの、報われない前提の恋の歌(と私が勝手に思ってる)が大好きでですね!!
Aliceもドアーズもナノウも私の中ではその括りなんです。ナノウは別かな。
叶わないものがあるってのが、とても悲しくて、でもその悲しみを娯楽として味わうというなんとも無下なりな感じなんですけど!!


KYOTOもKAMAKURAも完全に地名だと思ってました。
雪のかまくらでした。「きょう(よりもっ)と」の略でした。
なんてこった。
とにかく発売が楽しみです。
いつ聞いたものか、思案しているのですが。




ここまで書いて、私はハッピーエンドではなくて、ハッピーにしようとしたエンドが好きなんだなって思った。
「きみはひとりでいくんだぜ」ですね。
相手のハッピーをお互いが望んで、結局二人とも空回りってのもまたをかし。
それがうまくハッピーになれば思います。全統のサッチみたいに。サッチかわいいけどマジ悪魔(国語50点下がった)


久しぶりに語った!
勉強の話ばかりしてたら頭パンク……私はしないな。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。