FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
17
Category : 日記
何馬鹿なこと言ってるんだと言われそうですが、人間∩学生∩受験生、として生きている高三生は非常に少ないんじゃないかと私は思っています。
受験生としては、純度100%の受験生が一番よいわけです。無駄なこと考えずに勉強できたらいいですよね。
いわゆる直前期になってみて分かったことは、私は受験生である前に学生で在りたいんだということ。
受験勉強というよりは勉強の方がしたいです。
例えば思い出話をして涙をこらえたいです。
帰りの夕日の色にため息をつきたいです。
いやほんと、皆さんから考えたらあまっちょろいの極みです。分かってます。
「受験生である前に学生でありたいものだ」と呟いた時、一人だけ理解してくれた。
すごくかっこいい人です。知識の量が尋常じゃない。
去年まで変人の代名詞だったような奴なのに、今では理系のアイドル。
彼の凄さが理解できる域に到達できたからなのか、私たちも彼並の変人になったからなのか。
是非受かって欲しいものです。

などと私は思っているわけですが、確実に少数派です。
わかりあう為には、わかろうとしてわかられようとしなければなりませんから、それが成立しない場合はなるべく摩擦がないようにしなきゃならんのです。
そう考えると、大体私が悪い。
「最近元気だね」と友達に言ったら、「すまん、もっと静かにするわ」との答え。
意味は分かりますが、悲しいのは「元気」という言葉にそんな意味が付け加わってしまったことです。
受験生語では、「元気だね」は「うるさいから黙れ」っていう意味になるわけです。わかる、わかるんだけど……。

笑っていたいんだと思います。
ずっと、落ちようがかっこつけて笑っていたいです。理想は。
泣くのは一人でできますが、一人で笑うのはちょっと変人だし、伝染したら楽しいですもの。
私はそう思う。
ちゃんと「思う」人間でありたい。


この記事を一月後に消したくならないことを祈ります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント