FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.12
25
Category : 日記
とうとう冬休みです。
受験が終わり、ただただ寂しくなってきた。
周りはまだ始まってもいないのでこんなことは言えないけれど、本当に卒業したくありません。
卒業があるから楽しかったんだってそんなことは分かってます。
中学の頃なんて遠い昔だ。
夏の合唱コンもかなり昔の出来事になっています。
それだけ充実してたってことですかね。

受験って、うっかりすると自分以外を全く考えなくなってしまったりします。
自分どころか自分の頭だけが全世界の人もいるだろうな。
問題が解けるようになって楽しい。自分の頑張りが全部自分に還元される。
そのうちに、自分は偉いんだと錯覚し始めます。
色んなことを当たり前だと思い始めます。
自分より頑張っていない人を見るとイライラし始めます。
どんどん自分が中心に物事を考え出すようになります。
私も気付いたらそうなっていて、とても恐ろしくなりました。
私は受験「させてもらっている」んだということを忘れていました。
私だけではないと思いますけれど。

受験期になって、イライラしたり、泣きたくなったり色んな人がいると思います。
そこで見えてくるのが、その人のかっこよさですよ!
ともすれば自己中心的になりがちな日々の中で、それでもクラスの中心で明るく笑わせる人がいます。
いつも前向きに、真剣に将来を見つめて語ってくれる人がいます。
自信を持って臨めるよう、堂々としている人がいます。
分からないところを何度だって質問して、何度だってやり直している人がいます。
質問されたら嫌な顔もせずに何度だって教えてくれる人がいます。
色んな人が、それぞれにすごくかっこよく見えます。
いくらだって伝えたいし言葉にしたいけれど、いかんせん私のキャラじゃあなかなか真意は伝わらないようです。ちょっと悲しい。
何かできたらなって思います。
何なら嫌味っぽくならないかとか。
まずは静かにしろというあれです。します。さすがに1月は。
ほんとに、級友たちはすっごくかっこいいと思うんだけどなー。なかなか分かってもらえない。

その一方で……という人もいますけどね。
私はかっこいい人を見られたらいいやって思うことにします。
そういう人たちのやり方を認めることはしませんけどね。
「高卒」という資格の代わりに私たちは高校生でいるわけなので、受験生である前に高校生でなきゃいけないんだと。
この意見だけは譲れません。


よく言われる「大学受験で頑張れなかったら、その事実を後の人生ずっと引きずる」という話について。
私もそう思います。
私は手の届く範囲で生きていきそうだなと思います。他の友達を見てるとね。
おかげで未だ受かった実感がないのはどうかと思う。
自分の中では、中三が転換だったなと感じています。
絶対にやりたくなかった人前での発表をやらされて、なんとかなったのが自分でもすごく驚きで。
睡眠時間三時間週間は、私にしたらすごいことなんですよ!
当時の記事も残っていますね。こんなことやってたから三時間なんだな……ばか……。
あれから、部長として人前で話すこともあったし、死ぬほど嫌いな面接は何回やったんだろう?
「とりあえずやらなきゃいけない状況に自分を置いてみる」という選択肢が自分の中にできたのは大きな収穫でした。
大学受験に勝るとも劣らない経験でしたね。
自分からやりたいと思ったことではないけれど、当時は「させられる」という気持ちでいっぱいだったけど、今は「させてもらった」と思っています。
いくら内容がしょぼくたって、やり遂げたという事実が大事なんだ!!!きっとそう!!!!


なんてクリスマスに考えてました。
塾休んだのに部屋が片付かないのはハチクロが甘酸っぱいからだきっとそう。
竹本くん……
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント