FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.06
09
Category : 日記
先日、ついこの間まで通っていた高校の文化祭に行ってきました。
この文化祭に思い入れの強い人たちはわざわざ関西から帰ってきたりしていて、帰省組に仲のいい子が多かったのでわくわくしながら学校へ行きましたよ。
まだ無意識で校舎の中は歩けました。文化祭特有の上ずったテンションが非常に懐かしい。
クラスTシャツを着て、「ああ忙しい、忙しい」と嬉しそうに校舎を歩き回る中学生がかわいかった。忙しいのが楽しいのわかるよ。
どこからともなく漂う内輪臭が分かってしまって、ああ私はこの高校の一員ではないんだと。一周したスリッパの色や「先輩お久しぶりです!」という言葉からもそう感じました。

友人たちはやっぱり会えると安心しますね。気を抜いたままでしゃべれるのでHP回復しました。
次に会えるのは夏になりそうですが、正直待ちきれない!
ただの執着といえばそれまでですが、高校時代は今のところ一番濃い生活を送ってきたので。やっぱり印象も強いです。

お世話になった先生方にもたくさんあってきました。
ある先生には「さと、あんたよく6月まで学校に来ずにやってこれたね!」って褒められちゃいました。
毎日高校の前を通ってるから行きたくてしょうがないんですが、坂と眠い頭が勝ってくれたおかげで踏みとどまってたんだよなあ……。
先生は私の執着癖をよくわかっていらっしゃる。いまだに教室ひとつが懐かしくて泊まり込みたくなります。
化学の先生には「混成軌道がわからない」と愚痴ったり。
朝からずっと会いたい先生とは何度も何度もすれ違って悲しかったです。
最後に会えた時は思わず涙が出ましたよ。会っただけで涙が出てくるひとってたぶん二人しかいない。
君らのクラスの雰囲気が懐かしい、って言われて、私も懐かしいなあと。
小学生みたいに遊んだり、日向ぼっこしたり、物理談義したり、おしゃべりしたり、すごく楽しい物理の時間だったなあ。授業してないみたいだけど。ちゃんとしてましたよ。
あの真剣にほんわかしていたメンツとまた会いたいです。二十歳になったら飲み会誘ってーって先生に言われたので私は頑張ります。

先輩方にもお会いできました!
「先輩、お久しぶりです!」を私もここで発動。後輩モードに切り替わります。
遠くの先輩はこの文化祭くらいでしか会えないから、すごくすごくうれしかったです。
顔見られるだけで幸せですよね。
一番年が離れてる先輩とは、もう出会ってから六年になりました。学年一周しましたよびっくり。
いまでも交流が続いてるのってすごいですね。twitterさんの力や。

換気しているのにもかかわらず蒸し暑い校舎の中、体中で感じたのは、生徒たちが一番この祭りを楽しんでる! っていう確信。いやあ、おばさんも楽しかったけどさ、負けるよね。
あのめまぐるしく変わる景色を、去年までよりちょっと高い位置から見られたような気がします。見られた、っていうか「見なきゃいけなくなった」ですかね。
楽しみの渦中にいられなくなったのはやっぱり寂しいです。だから私も、後輩たちに負けないくらい楽しんでやります。
「永遠と 思いこんでた 『青春』の 二文字の中に 『月日』があった」
twitterでさっき流れてきた短歌です。うまい。
中にいたら永遠かと錯覚するような日々をちょっと抜けて、斜め上からのぞいてみると、月日の経過に気が付きました。
卒業して何か月経ったか…という感じですが、実感としてあまりなかったんですよね。ネットにつなげば当時の友達と他愛無い話がすぐにできるわけですし。
今日、母校訪問してみて、そんな当たり前のことを今更感じました。
時計ってぐるぐる回ってるだけだから、進んでるような気がしてこないんですよ。それは私だけか。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント