FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.08
25
Category : 日記
近所の本屋に入るたび、やたら「置かれた場所で咲きなさい」というタイトルの本が目に映っていた。
「置かれた場所」ってどこだ、その場所は自分が努力して手に入れた場所じゃないのか、それすらも誰かに「置かれた」ものなのか……。なんて考えてました。
手に取ってないのでなんとも言えないのですが。

大学に入学して5か月が過ぎようとしています。
新しくできた友達は素敵で大好きです。新しい毎日に時間が飛ぶように過ぎていきます。新しい知識を詰め込んでいくのは面白いです。バイトでは役に立てるよう一生懸命やってます。
でもなんでか物足りないのはきっと自分のせい。その足りない「物」はきっと私の努力です。
高校時代、なんであんなに充実していたんだろう…と考えて、一番これだな! と感じたのは「尊敬」です。
高1のとき、周りの友達がすごすぎて、自分がダメすぎて、本当にどうしようもなかった時期がありました。
それからなんとか持ち直せたのは、「私の友達でいてくれてるみんなに恥じないように生きたい!!」と思ったからです。それがあったから今この大学にいるんだと言っても過言ではありません。
それがなんでだろうなあ、急にしぼんでしまって、今やクズ街道まっしぐら。世の中を舐め腐った典型的な大学一年生になてしまいました。
頑張ろうという気概さえ持てない。入学してからずっと五月病。
置かれた場所で咲くなんてとうていできそうにもありません。
去年の自分に誇れる自分になりたいと思います。思うだけです。

自分のしたいことってなんだったっけな、と思い返してみると、驚くほどぐらぐらした気持ちの上に自分が立っていたことに気づかされます。
「したい」のか「したいと思いたい」のかわからなくなってきます。
恋人追っかけて大学入ってやりたいことみつかる人の方がよっぽど有意義です。悪いって言ってるんじゃないよ。
父に「お前は薬剤師免許を持ったうえで全く関係ない職に就きそう」と言われました。
「ああ、なるほどあり得るな」と思ったのと同時に、「誰も私に薬剤師になれなんて言ってないんだ」と十年越しくらいに気づきました。私は何になってもいいんだと。
学部が職に直結しているので、いろんな職に役立つ知識は得られないけれど、それでも考えながら勉強していきたいです。

いろんな人に影響されて生きてきました。いろんな人の生きた証の詰まった人間になりたいなあ。最低、おじいちゃんだけでもいい。そうやって考えると医療系から抜け出せないんですけどね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント