FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.12
24
Category : 日記
11月の下旬、前々から決めていた旅行を実行に移しました。
行先はタイトルの通り、京都。
有頂天家族にハマったってのもありますが、一番の理由はJR東海の「そうだ 京都、行こう。」のポスターがあまりにも素敵だったから。
このポスターを見たときは、週の半分以上、移動時間と活動時間が同じ部活に行っていたもので、少し心が荒んでおりました。
そのときに、ふとポスターが目に入って。
「こういう景色が近所にある生活っていいなあ」と思うと、実際に自分の目で見たくなってきました。その日のうちに「行ってやるぞ!!」と思い、それを目標になんとか持ち直しました。
演奏会のリハーサルも近く、正直行くべきじゃありませんでしたが、行かないと息が詰まっちゃいそうだったので、その二日間だけはすべて忘れて京都を巡ることにしました。
忙しい中泊めてくれた友達に感謝です。
今回は珍しく写真をはっつけながらのレポ形式です! 

出発はまだ辺りも薄暗いころ。新幹線の特急料金が痛いので、学割利用して快速の旅です。ずっと寝てたけど。
快速って便利だ…と涙が出そうになりました。地元は「鈍行以外に乗りたければ新幹線使ってね☆」みたいなとこなので。
車窓から見た朝焼けは綺麗でしたよ。写真はすごく汚いですけど。
朝ごはん食べながら「よう、朝日!! 私はきみから逃げるぞ!」って呟くような謎のテンションでしたね。
IMG_1517_convert_20131221214906.jpg
京都って結構遠いと思っていたのですが、いい感じの時間に京都駅に到着。
清水直行バスに乗らないのに列を外れちゃって余分に一時間くらいバス待ちしました☆(アホ)
IMG_1521_convert_20131221215214.jpg
縮小したときになぜか横倒しになってしまった京都タワーさん。

そこから友人の大学祭へ!
友人は忙しかったので一人で色々回ってました。
個人的ハイライトは天文部の手作りプラネタリウム!
「四畳半を広げたくて~」と脳内再生していたところで入場してみたらびっくり!
IMG_1529_convert_20131221224739.jpg
見よ、この完成度! 実在しない星に恥ずかしい名前なんてつけられようもない完成度です。
今年からエアドームを使用しての、本当に科学館にあるようなプラネタリウムになったそうです。
プログラムも4種あり、私が観たのは「銀河鉄道の夜」に関連した投影だったのですが、とても楽しめました。
ポストカードもまた素敵でして…。
あともう一つハイライト! o-クレゾールです!
IMG_1745_convert_20131221231232.jpg
かわいいですねえ…。一応これでも化学屋(予定)ですから!


それから、友人と共に貴船へ!
夏も鞍馬→貴船をやったのですが、季節の変化も見てみたいなってことで再び訪れました。
さすがにもう鞍馬山を越えたりはしませんでしたよ。あれはもうやりたくない……。
鞍馬は寒いので紅葉も早いのかと思ってましたが、そんなこともありませんでした。たぶん次の週でも楽しめたろうな。
叡電から見える紅葉の色っぽいことといったら!
IMG_1562_convert_20131221232324.jpg
ちなみに貴船川は灯篭で水面がキラキラしておりました。
もちろん中に入ってるのはろうそくで、あかりは絶えずちらちら。安心するんだか不安になるんだか微妙な感じです。
川の音やうねり、照らされた水面も揺れる灯篭の光もみんな幻想的で、自分の吐いた息が白くなければ現実だと忘れてしまいそうなほどでした。
私はこの綺麗さを文字にはとても表せないなーなんてことばかり考えてましたね。
途中、「相生の杉」という、樹齢約千年の、ひとつの根からふたつの木が生えている杉を見ました。
演奏会で、樹齢1500年の桜をモチーフにした曲を弾く予定だったので、いろいろ考えてはみたのですが……。
貫禄と荘厳さばかり感じ取ってました。今ここを通ってる私のことなんてこれっぽっちも感知しないんだろうなーとか。千年も生きたら四季のめぐりも瞬きレベルなのかなーとか。

参拝してる間、「夏はここで素敵なカップルと会ったよねー」とか「そうだ、ここでアイス買ったんだ」とかそういうたわいもない会話をしていました。
夏もそうだったのですが、一緒にいるということが当たり前すぎて一緒に写真を撮るという発想がないんですよ、彼女といると。会話の内容もいつだって言えるような普通のことばかりです。そういう間柄っていいなあってひしっと思いながら貴船川沿いを歩いていました。
今回は貴船神社の奥の宮までお参りしました。奥へ進むにつれひっそりする雰囲気もまたよかったです。


そして夏のように会話もなくなるほどの疲れもなく、叡電で京都市街に戻る!
帰りにはこれを見つけました。なんでコラボしたんだろう…?
IMG_1569_convert_20131221234642.jpg


友人宅に戻り、だべったりだべったりしました。気付くと午前二時を回っておりました。
朝、起きれたらアイソン彗星チャレンジしてみよっかーなんて言ったものの、見事寝過ごし。
まあ無理だよね……といいつつ下鴨神社へ向かいます。

こちら、糺の森です。
「これが矢二郎兄さんが流れていった川かな!! 浅い!!」とか言いながら。
完全に聖地巡礼状態でしたね。
IMG_1580_convert_20131224152523.jpg
そして私がいまだに思い出しては涙に暮れる有頂天家族第8話のラスト!
「分かっていますよ、母上。あいつは俺の弟だ。俺にだって分かっている」
 長兄は身体を丸めたまま言った。「分かっているから、つらいのです」

今打っただけで脳内ではBGM「一つの大きなサヨナラ」が流れてきます。泣くわ……。
下鴨神社ではみたらし団子の由来にもなった「みたらし川」のお水の入ったお守りを購入!
私「お守りっていくつもつけると神様が喧嘩するっていうよね……」
友「さと、八百万の神だよ(にっこり)」
私「そうだね!」
ということで、今は自転車の鍵にくっついていますお守りさん! タイヤに巻き込まれないように二回まいといたよ!


……疲れた。
写真くっつけるだけでこんなに疲れるんですね。画質よくないしやめるかこれ。
気が向いたら後半も乗っけます。後半は清水寺と南禅寺天授庵です!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント