FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.02
09
Category : 日記
行ってきました星野源さんライブat武道館!!
たまには日記っぽいものも書かねば!

いや、ほんとにこの武道館ライブまでには紆余曲折ありました。
本当は7月19日の公演だったんです。源さんが再入院したことで、延期になってしまいました。
元からテスト直前なのを無視していく予定だったのですが、延期になった結果テストまっただ中に行くことになって……。
我ながらおかしいと思います。落ちてたらいろんな人に怒られるな~。
当日もテストがあったため、そこまで時間に余裕があるわけではありませんでした。迷ったらどうしようと思ったら怖くて、新幹線の中で気持ち悪くなりましたよ。東京怖い。
何しろ人生三度目の東京。うち一回は修学旅行です。一人で行ったことなんてないし、人の数も路線の数も桁違い!
ほんと焦りました。新幹線の中で乗り換えシミュレーションを何十分したことか。
いざ東京駅に到着すると、思っていたほどの人でもないし駅の表示もわかりやすかったので迷わずに地下鉄に乗り換えることができました。どこまで歩いても東京駅だけど。今度のダイヤ改正でのぞみが一時間に10本止まるようになるらしいですね。考えられない。
東京メトロも「これなら普段乗ってる電車の方が混んでるわ…」ってくらいで。ありがたや。
紅葉シーズンの京都の方がよっぽど混んでました。京都や大阪より駅の表示が見やすいし! さすが東京! でもやっぱ。駅広すぎ!
「丸の内中央口……丸の内中央口……」とつぶやきながら歩いていた私はさぞ不審だったことでしょう。東京の人は私を透明人間にしてくれるので大丈夫ですね。
失敗といえば乗り換え改札に行くところを出口に出ちゃって入場券買い足すはめになったくらいで、すんなり武道館に続く電車に乗れました!

人の流れに沿って歩くとすぐに武道館が見えました。ここに源さんがいると思うとわくわくが止まらない!!
物販はiPhoneケースが売り切れていたので並びませんでした。今思うとばかくんキーホルダー買えばよかったな……。
人多いなーと思いながら席につきます。二階席だったのですが、思ったよりよく見える! 武道館小さい! が第一印象。
ベースが置いてあって、伊賀さんのベースだうひょー! とか思ったり、マリンバがある!! DVDのライブ映像だといなかったのに!! やったマリンバだ!!! とか思ったりしていました。
開演までの時間はひたすら教科書を読んでました。「もうすぐだねー!」とはしゃいでいた周りの方から見たら異質だったろうな。一人だし。
いや、一人で見たわけではなくて、東京の友達を待っていたのです。とても東京っ子だった…オサレ…。
そうそう、人ってうじゃうじゃいるとやっぱり肌色に見えるんですね!

そして開演! 記憶の限り書いていきます!!
・源さん、超ミニスカナースに支えられて登場。ひたすら中身を見ようとしてました。既に会場大盛り上がり。
・からの「化物」!! 黄色と赤のライト(多分)が非常に楽しそうだった! やっぱマリンバいい!!
・そのまま「ダンサー」「ギャグ」! 大好きな二曲なので半分歌ってました。この辺で「本当に源さんが生きて目の前で歌ってるんだ…」という実感がわき始める。胸が詰まって喉がぐぅってなる。
・「ダンサー」の「クラップを鳴らせ」部分はみんなでやるべきだったと思うんだ。・゜・(ノД`)・゜・。 ライトこっち向いてたし。・゜・(ノД`)・゜・。
・ともあれ漣さんのペダルスティールソロ素敵すぎる。即興アレンジなのかなあれ…。
・「おかえりー!!」の声に応える源さん。「下ネタいいっすか?」からの「ただいま○こー!!!!!」これ絶対言おう! と病床でずっと考えていたそう。ひでえ。
・「こんな端っこまで満員…。俺のつむじでも観ててください(笑)」
・観客の声に「面白くないこと言うと拾わないぞ!! …嘘ですありがとう!」
・「次の曲は手拍子をしてもらいます!(うろ覚え)」源さんに続いてみんなで手拍子。「裏からドラム入るけどめげないでね!」
・そして始まる「パロディ」! ラララの合唱楽しかった!
・「くだらないの中に」で「日常だ…この人が今日常を歌っている…」と思わず涙。最後の「くだらないの中に 愛が」をいつもとは違って裏声を使わず力強く歌っていたのが印象的。泣くよね。
・「湯気」のピアノ大好きなのでやってくれてうれしい!
・「ステップ」は源さんの曲で一、二を争うくらい好きなので、やってくれたときは声が漏れた。オレンジと水色の照明がポップでとてもよかった。
・「くせのうた」でまさかのマンドリン登場(フラット)! 漣さん弦楽器ならなんでも弾けるんだなあ…。マリンバと一緒にトレモロしてた素敵ー! 源さんの雰囲気にマンドリン合うなあ…弾きたい。
・有名人のモノマネビデオレターからのしっとり弾き語りパート!
・「スカート」「キッチン」を連続で。キッチンはばかのうたで一番好きかもしれない曲なので!! これまた幸せ!!
・「スカートとキッチンという曲でした…」ツーテンポくらい遅れる拍手。「ははは、拍手のタイミングわからないよねー」と笑い、「スカートと、キッチンという曲でしたッ!!」勢いのいい言い直しに割れんばかりの大拍手!!
・「電波塔」と、曲にまつわるエピソード。
・入院中、看護師さんに排泄の世話をしてもらった話。「風のように去っていった、そんなあの娘は」
・「そんなあの娘は、透明少女」「夏だった」というフレーズが印象的な曲。かっこいいね。
・「それでは、スタンドアップ!!」盛り上がりパート!!! ストリングスさんが入場!!
・「ワークソング」「フィルム」「生まれ変わり」「知らない」。歌詞的には暗い曲だけど盛り上がって…る!
・「生まれ変わり」のコーラス隊ほんと綺麗だった…。
・「知らない」のストリングス力強かった…。泣いてるかのような高音。サビの2小節前(?)からのストリングスはもう、ほんとに、言葉にならないくらい強かった。
・サビで原曲と同じ手拍子をみんなでするのが楽しかったです!! 「フィルム」や「夢の外へ」が特に楽しかった!!
・「レコードノイズ」だったか、始まってみんながどよめいた後に「失敗したからもっかいやっていい?」と笑顔。「頑張れー!」の声援。
・ミラーボールに反射する光がプラネタリウムのようで、思わず目を細めました。
・曲が終わり、「ウエーブやっていい?」ということでみんなでウエーブ。1階席の人速すぎかっこいい。2階席は高いからジャンプ怖いのだよ。最後の方はウエーブじゃなくてドミノって呼んでたけど。「みんな、俺のためにドミノやってくれてありがとう!! ありがとう!!」
・「これで最後の曲になります」飛び交う「えー!!!」「やだーー!!」。
・「ここだけの内密な話なんですが、実はアンコールというものがあるので、そのときはぜひ手拍子とコールをお願いします!」
・最後は「ある車掌」。しっとり。アルバムと同じ終わり方。
・再びミニスカナースにつれられる源さん。そして湧き上がるアンコール拍手。
・アナウンス「休養中、星野源さんがWiiカラオケで毎日練習を重ねた運命の曲、布施明さんの『君は薔薇より美しい』!!!」布施明風の格好で勇ましく出てくる源さん!
・源さん歌うまい!!! うまかったんだね源さん!!!(失礼)
・「ニセ明です!!」って源さん言ってたらしいのですが、私は新幹線に間に合わせるために途中離脱orz
・アンコール二曲目は「地獄でなぜ悪い」だったそう。延期がなかったら歌われなかった曲だと思うと感慨深い。
・武道館の外には音漏れ組もちらほら。
・いろんな会社からのお花がとてもいい匂いでした。素敵。


こんな感じでした!! 多分取りこぼしあるだろうなあ…。
帰りは大手町駅で迷いかけました。行きと違う、ひたすら長い通路を通りました。人もいない。
二つ目のトイレを過ぎたあたりから「これはもしかしたら時空の歪みに入り込んでしまったのでは? 無限ループって怖くね? いや怖いからうああああああ」ってなってました。東京なのに人もいないんだもん…怖いわ……。
無事時空の歪みから脱出した私は、ICカードの便利さに涙しながら東京駅へ。右手ピッ楽すぎる。
当初の計画では夜行バスで帰るはずだったのですが、行きの新幹線で翌日のテストの勉強をしたところ予想以上にまずいことが分かったので新幹線にしたのです。

で、新幹線に乗って席について一息つくと、ふと前の席のサラリーマンらしきおじさんと目が合いました。
しかし、目が合ったまま離れない。向こうも。おかしいぞと思い記憶の糸を辿ると、なんと彼は高校時代お世話になった(いじめてくれた)先生だったのです……!
私「……こ、こんにちは」
先生「こんばんは(こんな時間にこんにちははないだろ、さと? のニュアンス)」
夜も遅いのにこんにちはって言ってしまうのは、普段学校ではとても夜に挨拶することなんてないからなんでしょうね。
ていうか!!! こんな偶然なかなかないぞ!!!!! 同じ教師に会うんだったら物理の先生がよかった!!!!!!!


さて、まとめよう。
テストまっただ中ではありましたが、行けて本当によかったです。
元気な姿を見られただけで幸せだった。それが歌って踊るんですもん。最高の思い出になりました。
ここにいるみんな、源さん大好きなんだなーと思うとほくほくしましたし。
RADのときも思いましたが、目の前にいてもなかなか信じられないんですよね。だからただただ楽しむだけっていう。感慨はいつも終わってからやってきます。
ライブから3日経ちますが、今回もCD音源が聴けなくなりました。
決して音の大きさが整ってるわけでも、音程が完璧なわけでもないのに、ライブでの演奏はきらっきら輝いてるんです。
CD聴くと「ライブの音や声を忘れたくない!」と思って聴けなくなる。
うーん、大好きな人のライブにいけてよかったなあ。また行けるといいな! とってもとっても楽しかったです!
改めて、おかえりなさい、源さん!!


追記:無事翌日のテストには合格しました!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント