FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

トマトラボラトリー

プロフィール

さと

Author:さと
トマトが好きな物書き大学生です。
目下の悩みは「一人暮らししたらトマトをどうやって補給しようか」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.07
29
Category : 日記
非常に、非常に久しぶりの更新です。
いくつか下書きのままの記事はあるのですが。

このブログを開設したのは中学2年生の頃でした。
中高時代の投稿は見るに耐えなくて(恥ずかしくて)非公開にしてしまいましたが、書き込んでいた内容自体は私の人生そのものとして大切に思っています。
ならば、現況もいづれ思い出になるのではないかと、大学での私の精一杯を書き残そうと思ったのです。
中学の頃は勉強ができなくて嫌でした。
高校1年生の頃は、数学で1日に10回も指名されるのが嫌で嫌でたまりませんでした。
高校2年生の頃は、少人数制の授業になり単純に指名回数が2倍になり本当に嫌でした。
大学低学年の頃は、自分なりに頑張っても全然できない部活が嫌でした。
ずっと、なにかが嫌で、嫌々やっていた。
嫌々、誰かの決断に乗っかっているだけの人生でした。
今だってそうなのですが。

今は、研究が本当に嫌です。
向いていない、と肌で感じる。
しかし逃げようにも卒論は書かなければ卒業できない。発表しなければならない。まとめなければならない。
なんでこんな歳にもなって「しなければならない」で生きているんだ。
人生なんてすべて自分の決断であるべきなのに。
でも、できないことを求められて怒られて針のむしろにされたくて生きているわけでもない。
私に研究能力がないことは大いに理解できたので、ステージクリアとさせてくれませんか。
先生が悪いわけではない、私が悪いだけなのもよーーーくわかっているから。どうか許してほしい。
私はどうやら努力する能力が欠如しているようで、だからこれからの人生、きっとなにをやってもうまくはいかないし何もできないと思う。大学に通って心の底までわかった。私はポテンシャルでしか「うまくできない」。
ここまで育ててくれた親にも心底申し訳ないけど、私は出来損ないだ。
こんなことをtwitterで垂れ流して、友人に読ませて心の安寧を保っているような人間だ。
いやほんと、どうしたものか。
もう子どもではないから、こんな話を親にしても申し訳ないだけだから、人生を分け合う恋人もいないから、馬鹿みたいに泣くこともできない。
みんな嫌なことあるのもわかってるけど、こんなに嫌なのが久々で戸惑っている。

来年はキンプリがあるのでそれまでなんとか生きようとは思う。
そんな感じでだましだまし生きていきながら、私に向いていることが見つかればいいなと思う。
欲をかいていいならば、消費するだけでない人生を少しでいいから送りたい。

本当に嫌で嫌でたまらない日々だけど、自分がこの世界のなかで限りなく「その他大勢」であることを理解できたのは収穫だと思う。
今まではなんだかんだ「本気を出したら~」みたいな考えがあったので。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。